TOP >> スタッフインタビュー

スタッフインタビュー

ヘアメイク・田中美奈

インタビュー

あなたの職種についてご紹介ください。

私が主に担当しているのはブライダルヘアメイク・アテンダント
と言う仕事です。結婚式という一生に一度きりの大切な日に、
御新婦様の一番側にいる役割を担っています。

お客様にとって特別な一日を「とびっきりに輝いてもらいたい」
という一心でお客様と話し合い、気持ちを汲み取って、
そのお客様の御希望に添ったヘアメイクを提供しなければなりません。
女性が思い描く理想の結婚式を実現するために、
ブライダルヘアメイク・アテンダントはその重責を担う仕事になります。

仕事のやりがいは?

結婚式という舞台では、初めてという不安や人前に出るという緊張で、御新婦様の表情も固くなりがちです。 そんなお客様の側に立ち、少しでもリラックスできるよう常に笑顔で話し掛け、お客様の魅力を最大限に引き出せるよう雰囲気作りをしていきます。

そしてヘアメイクをほどこし、ドレスをフィッティングし、小物を身につけ、徐々に本番に向けての準備を整えます。ひとつ完成に近づく度、お客様の表情は明るくなるのです。自信に満ちたキラキラとした笑顔を見せてくれるのです。
それは本当に嬉しい事ですし、自分のやっている事は間違いじゃなかったと思える瞬間です。
また、御新郎様や御家族の方にお披露目した時、「うわぁ、きれい・・・」と声がもれたり、式本番でお二人が入場した時、御友人から「芸能人みたい」と言う声があがるのも密かな楽しみのひとつです。

結婚式終了後に直筆のお手紙を頂いたり、一緒に撮った写真を送って頂いたりすると、また仕事へのモチベーションがあがります。思いやりを提供すれば、その分気持ちの良い心が返って来る、本当にやり甲斐のある仕事だと思います。

求められるスキルはありますか?

勿論技術は必要です。話術も大切ですし、現場で起こるアクシデントを臨機応変に対応する視野の広さ、柔軟性も求められます。

技術とか能力は、経験を積み努力すれば後から付いてくるものです。 しかし『この仕事が好きであるか?』『人を喜ばせる事が好きであるか?』といった心は、教育したからといって創れるものではありません。

お客様を思いやる心、仕事への情熱。それがあれば必ず成長できます。この仕事に興味があるならば、迷わず思いっきりプラジーラへ飛び込んできてください。

プラジーラはどんな会社ですか?

スタッフ全員がステキな花嫁様に仕上げたいと言う思いを持って働いている活気に満ちた会社です。
仕事はチームで動いていきますが、その中で一人一人の意志が尊重され、意見が反映されます。そこには責任感とプライドが求められます。技術者としての誇りと、同じ職場で働く仲間を思いやる心を持って、お互い切磋琢磨しながら成長しあえるよう、みんなベストを尽くしています。

また未経験でも、研修やカリキュラムがしっかりしていますので、個人のスキルに合わせてレベルアップができるので安心です。

将来の目標、チャレンジしたいことは?

今は大きな目標は定めず、目の前にある仕事をこなしている状態です。
その積み重ねが自信となり、いつか具体的な目標が出来た時、きっと私を励ましてくれる経験になっていると信じています。

「千里の道も一歩から」「塵も積もれば山となる」「小さな事からコツコツと」 私には『今を一生懸命に生きる』という事がやはり大切なのだろうと私は思うのです。

応募を考えている方へ、メッセージをお願いします。

プラジーラは素敵な職場です。プラジーラのヘアメイクは、表参道のサロンでのお支度やフォト撮影の他、大手提携先式場やホテルなどへ出張、前撮りのお仕事、雑誌のお仕事まで幅広く経験出来ます。経験者、即戦力者へはすぐに現場へ入っていただきますし、未経験者の方に対しては研修制度やレッスンがありますので、デビューまで丁寧に指導いたします。

お客様の理想や要望を共に追及し、『ありがとう』という何よりの言葉を頂ける素敵な仕事です。ブライダルの現場で活躍したい方、人を喜ばせたり感動させたりするのが好きな方、是非私達に力を貸して下さい。心からお待ちしています。

仕事風景

ヘアメイク仕事風景